FC2ブログ

Home > GRD > 崩れかけの世界と花

崩れかけの世界と花

  • 2006-06-18
  • GRD
Photo138


狂いだした世界で、ぎりぎり自分を保つのは理性と花。

Comments:2

びび URL 2006-06-18 (日) 21:14

だからこそ、私達は道端に咲く花でも愛でるのでしょうね。与えられた環境が、アスファルトの道でも、暖かい温室でも、そこに在る限り精一杯生きようとするのでしょうか。このお写真のタンポポも、白い線のぎりぎりの所で頑張っているように見えました。越えてはいけないラインに直面した時に、越えない自分でありたいと、そう思いました。
いつも、深いお写真で、グサッときます(笑)。

Drowner URL 2006-06-19 (月) 03:45

写真だけで全てを表すのは非常に難しいです。
言葉を添える事で多少補えていると思っていますが
それでも自己満足の息を出ていない気がします。

私の考え方を写真に託して表現する。
びびさんは、それ理解できる数少ない人かもしれません^^

Comment Form
Drownerに囁く

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://oflove.blog44.fc2.com/tb.php/111-1d1c4426
Listed below are links to weblogs that reference
崩れかけの世界と花 from あなたがただそれに気づかないだけ

Home > GRD > 崩れかけの世界と花

Recent Comments
Recent Trackback
Meta
Links
Feeds

Page Top