FC2ブログ

Home > GRD > 不意に現れる感情

不意に現れる感情

  • 2006-06-23
  • GRD
Photo142


信号の変わるまで道の途中で止まってみる。

Comments:4

びび URL 2006-06-25 (日) 00:25

日常生活の中で、ほんの一瞬そういった気持ちに囚われる事ってありますよね。その瞬間て、きっととても短い間なのでしょうが、自分の中の感覚としてはとても長く感じます。その感覚は決して悪いものではなく、むしろ心地よくないですか?「気持ちが空になることはない」とか「何も考えないなんて不可能」と言われますが、この瞬間こそ、「それ」ではないかと思うことがあります。実際は、色んな事が内面で行き来しているのだと思いますが、そのスピードに頭も心もついていけないというか・・・。ちょっとコメントの内容がそれていますか(笑)。

Drowner URL 2006-06-25 (日) 10:33

朝、風に乗る花の香り、
夕方、日の落ちる瞬間、
夜、家で聞く小雨の降り出した音、
果てしなく続く線路の上に立った時、
そんな時にこの感情が表れます。

それまで自分の中にあったネガティブな気分を一瞬で忘れさせてくれる瞬間。
何か気持ちがリセットさせられたような、そんな感じ。
びびさんもあるのですか?

時の流れが一瞬変わったような感覚、確かに心地よいですね^^

びび URL 2006-06-25 (日) 16:35

私の場合、何というか、ストンと何かが落ちた様な、そんな気になりますね。都会の雑踏の中でも、感じることのある瞬間です。周りの物事や音から切り離される感じでしょうか。なので、人と居る時にこの感覚がやってくると、「どうしたの?」と聞かれます(笑)。逆らえないんですよね。その瞬間には。そういう事が起きるのが私一人ではなさそうなので、ちょっとホッとしました(笑)。

Drowner URL 2006-06-26 (月) 01:31

ほっとしておきましょう^^

あなた1人じゃないです。あの人もなってるんだって思ってください(笑)

Comment Form
Drownerに囁く

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://oflove.blog44.fc2.com/tb.php/114-b3028fcd
Listed below are links to weblogs that reference
不意に現れる感情 from あなたがただそれに気づかないだけ

Home > GRD > 不意に現れる感情

Recent Comments
Recent Trackback
Meta
Links
Feeds

Page Top