FC2ブログ

Home > GRD > 愛しい人

愛しい人

  • 2007-03-01
  • GRD
Photo228


愛したいと思った人を愛せばいい。

*愛しい人*

アナタの

コトバ

視線

世界

全部を愛してる

Comments:8

ハル URL 2007-03-02 (金) 02:41

初めまして。
愛したいと思った人を愛す・・・ですか。
凄く凄く、今の私の心に残る言葉です。

最近、失恋してしまったのですが・・・。
まだ彼のことを愛していて。
(でもふられたのにまだ思い続けてるのっていいのかな?そんだったらもうこの気持ちを殺してしまった方がいいんじゃないか?)
って思ってたんです。
でもいいんですね。
愛したいと思った人を愛して・・・。

勇気をもらいました!
ありがとうございます。

あの・・・よかったらリンク貼らせてもらえませんでしょうか?
前々から遊びに来させていただいてて。
いつかはリンクを!!っと思っていたんです(^^)
よろしければの話です。

では失礼します。

りんどう林道 URL 2007-03-03 (土) 22:23

 ただ、愛しい
愛したいから 愛します。
代償を求めたら 消えてしまいそうで
そっと 見つめているだけにします。
 
 自然を愛するかのように
あるがままを、そっと見つめているだけにします。

Drowner URL 2007-03-04 (日) 11:23

ハルさんはじめまして。

私個人の考えですが、
人の感情で最も美しいものが愛するという事だと思います。
今あなたが愛されたいのではなく、
ただ愛したいと思っているのなら、
その美しい心を大切にして欲しいです^^

リンクの件よろしくお願いします。
コチラからもさせていただきますね^^
また気に入った写真・コトバがあったら教えてくださいね。

Drowner URL 2007-03-04 (日) 11:32

ただ愛する、これほど美しい感情を他に知りません。

私の写す世界は、私が愛した瞬間と言うことになるのでしょう。

びび URL 2007-03-05 (月) 14:35

お久しぶりです。そんな恋をした事を思い出しました。きっと正確には「思い出した」ではなく、「忘れられない」のでしょうが(笑)。枯らすことの出来ない想いは、お写真のように美しいものであり続けると苦しいほどに思います。

Drowner URL 2007-03-11 (日) 12:06

びびさん、こんにちは^^

過去の愛は今の愛には優る事はありません。
ドライフラワーと今まさに咲いた花と美しいのはどちらか。
どちらも一度咲いた花、その瞬間の美しさは忘れる必要などないのです。

ドライフラワーにして心の中に飾っておきましょう^^

真耶子 URL 2007-07-09 (月) 15:32

初めてコメントを入れさせていただきます。
この写真を見た時、とても懐かしさを感じました。
幼い頃、近くの硝子工場で遊んだ時に見つけた小さな赤紫色に光っていたガラスの破片や工場の横の道に咲いていた白い土を半分被った花、煙突の煙、それらを全て合わせた私の記憶の中の一枚の絵と何だか似ています。懐かしさと切なさと寂しさを感じます。寂しいのに愛しい・・・何故なのでしょう。

Drowner URL 2007-07-12 (木) 01:04

真耶子さん、コメントありがとうございます。

記憶とは自分の生きてきた証。
記憶とは心に沈む愛しさの残像。
そして写真とは心に沈んだ「それ」を掬い上げる鍵。

寂しいのに愛しい・・・
そういう人間らしい感情、私は好きです^^

Comment Form
Drownerに囁く

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://oflove.blog44.fc2.com/tb.php/178-df84ce64
Listed below are links to weblogs that reference
愛しい人 from あなたがただそれに気づかないだけ

Home > GRD > 愛しい人

Recent Comments
Recent Trackback
Meta
Links
Feeds

Page Top