FC2ブログ

Home > 5D > memory of NZ

memory of NZ

  • 2008-12-10
  • 5D
Photo321

君たちの笑顔に出会えただけで、カメラを持っていて良かったと思う。

*kids*

私が歩いていると子供たちが声をかけてきました。
「Are you a photographer?」

私は答えました。
「What do you think?」

******

きっともう会うことはないだろう。
でもこの写真を見れば、いつだって君たちとの他愛もない時間が思い出せる。

二度と戻ることのない今が大切だから、私はこれからもカメラを持ち歩く。

Comments:2

ぷんくとぅむ URL 2008-12-10 (水) 21:03

さりげなく…
でもそこには彼らとDrownerさんの心がつながった一瞬が写っている。

彼らも素敵だけど、Drownerさんもきっと素敵な人なんでしょうね。
人を撮ると、その関係性が出るものだから…

二度と同じ瞬間は無く、だから偶然性に身を委ねて…
僕もカメラを持ち歩き続けます^^


Drowner URL 2008-12-11 (木) 19:31

出会っていた時間が短くとも
写真を撮ることによって
その出会いが永遠となります。

人を撮る事はあまりないのですが
屈託のない笑顔でこちらを見つめられたら
写さずにはいられませんね^^

Comment Form
Drownerに囁く

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://oflove.blog44.fc2.com/tb.php/245-78d871e5
Listed below are links to weblogs that reference
memory of NZ from あなたがただそれに気づかないだけ

Home > 5D > memory of NZ

Recent Comments
Recent Trackback
Meta
Links
Feeds

Page Top